スタッフブログ

与えてはいけない危険な食べ物!

季節はすっかり秋になり、過ごしやすい毎日となりましたね!

読書の秋、実りの秋、スポーツの秋、いろんな定番の表現がある秋ですが、やはり食欲の秋はかかせません(笑)

美味しい物を食べているとワンちゃん・ネコちゃんに可愛い顔でじーっと見つめられ、ついついおすそわけしてしまった・・・っという方がいらっしゃるかもしれません。

そこで今回はワンちゃん・ネコちゃんが食べてはいけない物についてお話させていただきます!

 

まず1つ目!

これは知っている方も多いと思いますが、

 

●ねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、ニラ、にんにく等)

 

食べると赤血球を破壊してしまうため貧血になってしまい、量によっては死に至ってしまいます。

ねぎ類が入った食べ物はたくさんあり、食べる機会も多いと思いますので注意が必要です。

 

 

●カカオ類(チョコレート・ココア等)

 

カカオ成分の1つであるテオブロミンに毒性があり、嘔吐やけいれん、発熱、心不全を起こしてしまいます。

体に良いとされ高カカオのチョコレートが最近は人気ですが、ワンちゃん・ネコちゃんにとってはカカオ含有量の多いビターチョコレートの方が危険です!!

 

 

●ブドウ・レーズン

 

嘔吐や下痢、腎不全を起こしてしまいます。

 

 

●キシリトール

 

少量でも摂取すると血糖値が下がり、嘔吐、歩行困難、肝不全を発症する危険があります。

キシリトールガムを手の届く所に置かないように注意して下さい。

 

 

●アボカド

 

森のバターと言われ、人にとっては栄養価が高く人気の食材ですが、アボカドに含まれるペルシンという成分が多くの動物にとっては有害なのです。

多量に摂取すると、嘔吐や下痢などの消化器症状を引き起こします。

 

 

●マカダミアナッツ

 

犬で報告されている中毒で、摂取後かなり早くから嘔吐、運動失調、後ろ足の麻痺やふるえ等の症状が出ると言われています。

お土産の定番、チョコレートがコーティングされたマカダミアナッツにはくれぐれも注意してください!!

 

 

 

他にもまだまだたくさん食べてはいけない物はあります。

基本的には栄養バランスの整ったドッグフード、キャットフードを食べていただく事をお薦め致します

ページ上部へ